本文へ移動

大谷翔平のMVPを同僚の現役最強打者・トラウトは確信「真に驚異の才能だ」 自身は今季いっぱいの離脱を明言

2021年9月26日 16時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンゼルス・大谷(AP)

エンゼルス・大谷(AP)

 エンゼルスのマイク・トラウト外野手(30)は25日、取材陣に対応。AP電によれば、MVP3度の“現役最強打者”は、同僚の大谷翔平(27)について「自分の考えではMVPだ。真に驚異の才能だ」と語り、投打の二刀流で活躍していること自体が大きいとした。
 「ブラディ(ブルージェイズのゲレロ)がやっていることは、同じようにすごい。受賞候補だ。彼の成績は、大谷よりもほんの少しだけ良いかもしれないが、あらためて考えるのは、ブラディの投球だ。自分としては、今季を通じて彼が登板するのは見ていない」
 ゲレロの46本塁打と打率3割1分7厘はともにリーグトップで、105打点は同トップに10差。ここ半世紀では2012年のミゲル・カブレラ(タイガース)しかいない三冠王も期待されている。
 トラウト自身は右ふくらはぎ痛で5月半ばから離脱。この日は今季の残り試合もプレーしないと明言した。来季は万全な状態で迎えられる見込みだが、故障までは大谷の直後の3番打者に固定されていたため、離脱後はいわゆる“プロテクション”を失った大谷が勝負を避けられ、四球が激増した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ