本文へ移動

【競馬】アンカツこと安藤勝己さん、神戸新聞杯を振り返る ステラヴェローチェに「間違いなく本番に繋がる勝ち方」

2021年9月26日 16時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
安藤勝己さん

安藤勝己さん

◇26日 神戸新聞杯(G2・中京・芝2200メートル)
 元笠松、JRA騎手の安藤勝己さん(61)が26日、ツイッターを更新し、神戸新聞杯を振り返った。
 レースは道中後方待機の2番人気ステラヴェローチェが、直線で馬群を割って差し切り、重賞2勝目を挙げた。同馬のレースぶりに安藤さんは「道悪の鬼ではあるけど、直線で馬群を割る競馬を経験させて間違いなく本番に繋がる勝ち方。これを機に一皮も二皮も剥けてくる」と評価した。
 また、1番人気に押されながら4着に終わったシャフリヤールの敗因については「馬場で明らかとはいえ、負けられん立場やからいつもと戦法を変えたからね。距離に限界が見えたことと、ダメージが少し気になる」と今後に向けた不安を指摘した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ