本文へ移動

【楽天】田中将大が暴投で先取点献上…2カ月半も白星から遠ざかる苦しい現状

2021年9月26日 15時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
田中将大

田中将大

◇26日 オリックス-楽天(京セラドーム)
 オリックスが力投の楽天・田中将大投手から先制点を奪った。0-0で迎えた7回。1死からT-岡田が体を泳がせながらも右前打で出塁。代走に佐野皓大が送られ、続く安達の打席の暴投の間に二塁へ進んだ。さらに、安達の中飛でタッチアップして2死三塁。モヤの打席の6球目、田中将が投じたカットボールがワンバウンドの暴投となり、佐野皓が生還して1安打で1点をもぎとった。
 田中将は前回登板の20日ソフトバンク戦では今季ワーストの5回5失点で6敗目を喫しており、自身2カ月半も白星から遠ざかっている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ