本文へ移動

【阪神】佐藤輝が48打席連続無安打でセ・リーグワースト記録…最後のヒットは8月21日の中日戦

2021年9月26日 14時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神・佐藤輝

阪神・佐藤輝

◇26日 巨人-阪神(東京ドーム)
 阪神・佐藤輝が「7番・右翼」で先発出場。2回無死一塁で迎えた第1打席目に四球で出塁となり、これで47打席連続無安打となった。
 フルカウントから山口のボール球を見極めたが“無安打”の記録は続いてしまうため、セ・リーグ野手記録に並んた。47打席連続無安打は1959年の中日・吉沢岳男、2016年の中日・荒木雅博に並ぶセ・リーグ野手ワーストタイ。第2打席は1点リードで迎えた4回先頭だった。巨人2番手戸根に対し、三ゴロに倒れて48打席連続無安打のワースト記録となった。
 佐藤輝の1軍での最後のヒットは8月21日の中日戦(バンテリン)の第4打席に中前打。この試合が終わった時点で2割7分7厘あったが、この日の試合前では2割4分7厘だった。なお、NPB記録は1993年のトーベ(オリックス)で53打席となっている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ