本文へ移動

DeNA・牧、19号先制2ラン! 球団新人最多安打へあと「2」

2021年9月26日 15時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA・牧

DeNA・牧

◇26日 DeNA―広島(横浜)
 5連敗中のDeNAが新人・牧秀悟内野手(23)の先制2ランで先手を取った。2回1死一塁。広島の先発・森下の外角低めのカーブを狙い済ましたように振り抜くとライナーで左翼席に突き刺さった。
 「好投手なので積極的に打ちにいきました。先制点を挙げることができ良かったです」
 牧の本塁打は今季19本目。打点は62となり、安打も115本目。球団の新人のシーズン最多安打である1959年の桑田武の117安打にあと2本と迫った。
 三浦監督は試合前、最近5試合連続で2点以下について「(得点の)パターンを増やしていかないといけない。チームとしての総合力。これしか取れないというのでは上にいけない」と話していたが、新人の豪快な一発には相好を崩した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ