本文へ移動

【中京4R新馬戦】ドライスタウトが初陣飾る 福永はJRA通算2500勝

2021年9月26日 13時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
福永祐一

福永祐一

 中京4Rの新馬戦(ダート1200メートル)好スタートから3番手で進めたドライスタウト(牡2歳、父、シニスターミニスター、母マストバイアイテム、栗東・牧浦)が直線力強く伸びて初陣を飾った。
 「2頭が飛ばして行っていいところで競馬ができた。砂をかぶらせることもでき、いい経験もできたと思う。楽しみな馬ですね」。この勝利でJRA通算2500勝を達成した福永は、非凡なスピードを見せたドライスタウトに今後への期待を寄せた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ