本文へ移動

全日本漢詩大会 県内入選者3人 小松うららで開催

2021年9月26日 05時00分 (9月26日 11時47分更新)
若年奨励賞の表彰状を受け取る横山海音さん=小松市の県こまつ芸術劇場うららで

若年奨励賞の表彰状を受け取る横山海音さん=小松市の県こまつ芸術劇場うららで

 全日本漢詩大会石川大会が二十五日、小松市の県こまつ芸術劇場うららであった。国内外から集まった漢詩四百三十一首から選ばれた入賞者ら四十九人に、それぞれ表彰状が贈られた。
 最優秀賞の文部科学大臣賞に群馬県の小井土政世さん、若年奨励賞には福井市仁愛女子高校三年横山海音さん(17)が選ばれた。県内からは金沢市の柄田幸子さん、加賀市の平井義一さん、小松市の安田裕子さんが入選した。
 表彰のほか、全日本漢詩連盟の石川忠久会長による記念講演や受賞作品の吟詠などもあった。(井上京佳)

関連キーワード

PR情報