本文へ移動

能登丼「超丼人」 達成18人を表彰 能登空港

2021年9月26日 05時00分 (9月26日 11時42分更新)
オンライン形式で開かれた能登丼食べ歩き企画の表彰式=輪島市三井町洲衛の能登空港で

オンライン形式で開かれた能登丼食べ歩き企画の表彰式=輪島市三井町洲衛の能登空港で

 奥能登二市二町の飲食店で提供する「能登丼」を食べ歩き、スタンプを集める企画「超丼人への果てなき挑戦」の表彰式が二十五日、輪島市三井町洲衛の能登空港で開かれた。今期は過去最多の延べ十八人が達成。うち三人がオンライン形式で式に参加した。
 企画は二〇〇九年に始まり、今期は昨年八月〜今年六月に実施された。加盟店で能登丼を食べるとスタンプ一個が押され、集めた数によって賞品がもらえる。四十個集めると「超丼人」として一万円相当の特産品や珠洲焼の器などが贈られる。
 新型コロナウイルス感染防止のため、ビデオ会議のアプリを使って表彰式を開催。出席した大橋渉さんは、県内から昨年十月に宮城県へ転勤したものの、「超丼人」を超える五十個以上のスタンプを集めた。昨期も超丼人を達成し「店それぞれに奥能登の食材を生かす工夫がされ目と舌で楽しめるすばらしい企画。折をみて三度目を目指したい」と話した。
 企画は七月から新たな期間が始まり、来年六月末まで四十五店が対象。スタンプの台紙は能登丼のパンフレットで手に入る。(森本尚平)

関連キーワード

PR情報