本文へ移動

中日祖父江が全力傾注の山田斬り この日最大のピンチ脱する「無失点で帰ってこられて良かった」

2021年9月26日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回から2番手で登板した中日祖父江

8回から2番手で登板した中日祖父江

◇25日 ヤクルト0―0中日(神宮)
 中日・祖父江が全力傾注の“山田斬り”で、この日最大のピンチを脱した。
 ロドリゲスが四球と安打で招いた8回2死一、二塁で登板。フルカウントからの8球目、4球連続で投げ込んだスライダーを山田に振らせず、見逃し三振に仕留めた。一殺で貢献したセットアッパーは「ジャリエル(ロドリゲス)が頑張って投げていたので、無失点で帰ってこられて良かった」と胸を張った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ