本文へ移動

【FC東京】田川亨介 胸のワントラップから得意の左足 開始36秒弾は今季5点目

2021年9月25日 21時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
田川亨介(C)Jリーグ

田川亨介(C)Jリーグ

◇26日 J1第30節 FC東京1―2浦和(味の素スタジアム)
 開始36秒弾は、日本代表を出し抜く、鮮やかな動きだしが勝負を分けた。最終ラインのDF森重がボールを持った瞬間、FW田川亨介(22)は「(直でパスが)来るかも」と動きだす。浦和のDF酒井の背後を突いてロングフィードを引き出し、胸のワントラップから得意の左足でゴールを射抜いた。
 「(酒井は)スピードもあるし、身体能力も高い。その裏を取れてよかった」と今季5点目を振り返った田川だったが、チームは敗れ、喜び半分となった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ