本文へ移動

中日・ロドリゲスの好投に「ノーノーやっても勝てない可能性が…」「いいかげん得点を…」ファンの心の声様々

2021年9月25日 20時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回、スタンドのファンに帽子をかかげて降板するロドリゲス

8回、スタンドのファンに帽子をかかげて降板するロドリゲス

 プロ野球、中日のジャリエル・ロドリゲス投手(24)は8回1死まで無安打無得点投球を続けていたが、ヤクルト・塩見に左前へとはじき返されてノーノー達成ならず。ネット上では、残念がりつつもねぎらう声が多く上がった。
 ロドリゲスが安打を許さないまま回を重ねていくと、ツイッターでは「ノーヒット」「ジャリエル」などの関連ワードがトレンド入り。「ノーノー!?」と興奮する声があった一方「ノーノーやっても勝てない可能性が出てきたな…」と味方も0点に抑えられている状況を憂える声もあった。
 8回にノーノーの可能性がついえると「ジャリエル様…お疲れ様でした」とロドリゲスをねぎらう声や「いいかげん得点入れろよドラゴンズ」と打線の奮起を促す声もツイッターを賑わせた。
 試合はともに打線が振るわず、0―0で引き分けた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ