本文へ移動

今までにない、いいペースで35勝到達…重賞3連勝決めてG1へ弾みをつけたい[松山弘平コラム]

2020年4月11日 10時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山弘平騎手

松山弘平騎手

◇コラム「松ちゃんの弘平ジャッジ」
 中山で騎乗した先週土曜は残念ながら勝てず、ダービー卿CTのカツジも8着止まりでした。返し馬の動きがホレボレするもので、勝ったニュージーランドTのレースを頭に入れながらの騎乗。外を回っても届く感触はあったのですが、最後は止まってしまいました。もう少しうまく立ち回っていれば、という思いは残りましたが、今後への期待は膨らみました。一方、阪神で騎乗した日曜は4勝することができました。これで今年35勝に到達。今までにない、いいペースで勝てていますし、この調子を維持できるよう頑張ります。
 土曜は阪神で10鞍の依頼を頂きました。1Rのスマートワイバーンは既走馬相手がどうかですが、調教の動きは上々。4Rのダディーズメジャーは、いきなりは厳しいかも。5Rのロードグリュックは前走の内容なら、このクラスで十分やれそうです。

 8Rのストームガストは叩かれ前進を期待。10Rのレオビヨンドは少しジリっぽい印象なので、道悪のがいいのかも。11Rのサウンドキアラは引き続き状態はいいですね。京都巧者ですが、今のこの馬なら阪神でも問題ないはず。重賞3連勝を決めて、G1へ弾みをつけたいと思っています。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ