本文へ移動

遠藤3敗守れず優勝争いから脱落 リモート取材応ぜず 阿武咲も敗れ「あの動きは初めて見た」【大相撲】

2021年9月25日 19時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
逸ノ城(左)に突き落としで敗れる遠藤

逸ノ城(左)に突き落としで敗れる遠藤

◇25日 大相撲秋場所14日目(東京・両国国技館)
 阿武咲(25)=阿武松=と遠藤(30)=追手風=は3敗を守れず、優勝争いから脱落した。
 阿武咲はいつも通り頭から当たっていったが、明生の予想外の変化に対応できず「あの動きは初めて見た。頭には完全になかった。でも自分が本当に強かったら残れると思う」と悔しがった。
 遠藤は逸ノ城に低く当たり、前に出ていったところを突き落とされた。取り組み後はリモート取材に応じなかった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ