本文へ移動

DeNA今季4度目5連敗で最下位転落危機 10残塁に三浦監督「みんなで何とかしようとしてるんですけど」と疲れた様子

2021年9月25日 19時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA京山

DeNA京山

◇25日 広島3―2DeNA(横浜スタジアム)
 DeNAが10残塁の拙攻で2点しか取れず、今季4度目の5連敗を喫した。三浦監督は「みんなで何とかしようとしてるんですけど、もう1本というところですね」と疲れた様子で話した。
 先発の京山は4イニング3分の2で7安打2失点、4四球。指揮官は「ボール自体は良かったけど、警戒しすぎてボール球が先行して勝負できなかった。自信を持って攻められなかった」と5回途中で見切りを付けて継投策へ。勝ちパターンのエスコバー、三嶋、山崎をつぎ込んだが、6回に勝ち越されると、打線も前述通りで勝利には結びつかなかった。
 「形はできているけど得点に至らない。いろいろやっているけど結果的に2点。ピッチャーが踏ん張るかどっちかだと思う」と指揮官。広島と勝ち数で並び再び最下位転落の危機に陥る中「悪い流れを止められるようにしたい」と努めて前を向いた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ