本文へ移動

笹生優花「試合に出られたことをありがたく思っている」初日は2アンダー44位【米女ゴルフ】

2021年9月25日 18時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
笹生優花(AP)

笹生優花(AP)

◇24日 米女子ゴルフ アーカンソー選手権第1日(米アーカンソー州、ピナクルCC)
 全英女子オープン以来1カ月ぶりの試合となった笹生優花(20)=ICTSI=は首位と6打差の2アンダー44位発進。「また試合に出られたことをありがたく思っている。初日としてはまあまあ」と、4バーディー、2ボギーの内容を振り返った。
 16番では第1打をギャラリーのいる右側に曲げ、無罰でドロップした後、鉄柵越しにグリーンを狙った。オンはしなかったが、パーで収めてひと安心。「OBにならなくてよかった。ラッキーでした」。ファンを喜ばせるプレーは健在だ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ