本文へ移動

引退決めた市川華菜「陸上人生で最後の100メートル。ゴールできて安心した」と晴れ晴れ【全日本実業団】

2021年9月25日 18時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
市川華菜

市川華菜

◇25日 陸上全日本実業団選手権第2日(大阪・ヤンマースタジアム長居ほか)
 今大会限りでの現役引退を発表している2012年ロンドン五輪代表の市川華菜(かな、30)=ミズノ=は女子100メートル1組に出場。12秒42で5着となり、決勝進出はならなかった。ただ「陸上人生で最後の100メートル。ゴールできて安心した」と晴れ晴れと語った。
 近年は思うように成績が残せなかった。「一昨年、不意に何かが切れた感覚があった。今年の春くらいに引退の気持ちが固まった」と言う。今後は「いろんな方に陸上を教えたりすることができれば」と指導者の道を希望している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ