本文へ移動

混戦必至の桜花賞…前日最終オッズで馬連で一桁台はなし 1番人気はデアリングタクトで3.5倍

2020年4月11日 18時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
デアリングタクト

デアリングタクト

 JRAは11日「第80回桜花賞」(G1・12日・阪神・芝1600メートル)の前日最終オッズを発表した。単勝1番人気はエルフィンS勝ちの9番デアリングタクトで3・5倍。2番人気は昨年の2歳女王17番のレシステンシアで3・8倍。以下4番サンクテュエール6・9倍、8番リアアメリア7・2倍、5番マルターズディオサ9・9倍と、5頭が1桁台と人気が割れている。
 馬連1番人気は9番ー17番で11・7倍と、1桁台はない。3連単1番人気は17番ー5番ー11番で62・2倍となっている
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ