本文へ移動

【DeNA】牧、勝負強く勝ち越し打! 同学年の広島・高橋昂也撃ち

2021年9月25日 16時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA・牧

DeNA・牧

◇25日 DeNA―広島(横浜)
 DeNAの新人・牧秀悟内野手(23)が勝負強さを発揮した。
 同点に追いついた3回2死満塁。広島の同学年左腕・高橋昂也投手(22)から中前に勝ち越しタイムリーだ。
 「打ったのはストレートです。前の打席は打たされてしまったので、力強く捉えることを意識して打席に向かいました」
 広島の栗林、阪神の佐藤輝、ヤクルトの奥川らと新人王を争う牧はこれで5試合連続安打。打点は60打点目をマークした。打率も2割8分を維持している。
 安打数も114本目。これで球団の新人最多安打1959年の桑田武の117安打にあと3本と迫った。桑田といえば本塁打王(59年)、打点王(61年)に輝いた球団史に残る強打の右打者。牧の中大の先輩で、その59年に新人王に輝いている。今年はライバルが多く簡単ではないが、新人王奪取に突き進む。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ