本文へ移動

村松修二、インから逃げて今年3回目の優勝 JLC杯ルーキーシリーズ第8戦

2020年4月11日 18時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
インから逃げて今年3回目の優勝を果たした村松修二

インから逃げて今年3回目の優勝を果たした村松修二

◇11日 津ボート(最終日)

 三重県・津ボートの「スカパー!JLC杯ルーキーシリーズ第8戦」は11日、最終日の12Rで優勝戦が行われ、1号艇の村松修二(29)=広島=がインからコンマ07のトップSで逃げを決め、3月・大村に続き今年3回目の優勝を飾った。

 最後まで冷静だった。先マイするも、わずかに流れた1M。2コースから金子の差しが迫ってきたが、村松は慌てない。「(ターンの)立ち上がりには自信を持っていたんで、少々流れてもいいやと思っていた。エンジンのおかげです」。その言葉通りBSで突き放すと、11戦9勝という圧倒的な成績で優勝を決めた。
 2月・中国地区選でG1初タイトル。先月のクラシックではSG初1着もマークした。「今節は目標にされる立場でまた違った緊張感があった。エンジンも仕上げられたし、スキルアップできたと思います」。通算11回目の優勝という結果以上に、収穫を手にしたシリーズだった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ