本文へ移動

1番人気コラリン、出遅れなんの…直線伸びて快勝 「1400メートルまで。短距離向き」とルメール【中山カンナS】

2021年9月25日 15時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ルメール

ルメール

 中山9RのカンナSは1番人気のコラリン(牝2歳、美浦・岩戸)は、立ち上がり気味のスタートで出遅れの不利を乗り越えて快勝。ルメールは「隣の馬がうるさくて出遅れた」と説明し「面白かったね。その後は後ろからマイペースで走れたし4コーナーで外に出してから時はシュッと脚を使った」と満足げだった。
 8~10Fで活躍したダイワメジャーの産駒だが「たぶん1400メートルまで。短い距離でいいタイプ。前走は忙しかったけど、きょうは出遅れても流れに乗れた」と短距離向きと判断した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ