本文へ移動

コース2歳レコード、3時間半後に早くも更新! ロンが4馬身差完勝【野路菊S】

2021年9月25日 15時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 中京9Rの野路菊S(芝2000メートル)はロン(牝2歳、栗東・石橋)が3番手で進み、直線早めに抜け出して4馬身差完勝。1分59秒8は同日3Rでサトノヘリオスがマークした同コース2歳レコードをわずか3時間35分後に0秒2更新した。
 武豊は「いい競馬でしたね。ぴったり折り合いもついたし、抜け出すのも速かった。レコード? 今日は(馬場が)軽いからね。芝も短いし。でも内容がよかったです。引っ掛かるのを心配していたけど、今日の競馬が出来ればいろいろ融通が利くんじゃないかな。楽しみです」と、今後の見通しが明るくなった様子。ひとまず放牧に出て休養する見通しだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ