本文へ移動

手作り健康パン 念願のお店開店 きょう野々市で松井さん

2021年9月25日 05時00分 (9月25日 11時22分更新)
パン店「クローバー」を開店する松井愛子さん=野々市市郷で

パン店「クローバー」を開店する松井愛子さん=野々市市郷で

 野々市市本町のにぎわいの里ののいちカミーノでパンを販売していた松井愛子さん(42)が独立し、同市郷でパン店「クローバー」を二十五日オープンする。子育て世代が「あったらいいな」と思うような健康にこだわったパンを提供する。
 創業支援を目的に場所を貸し出している同施設のシェアキッチンを活用して週に一回、二年ほど前から手作りのパンを販売。一日約百個売り上げるなど好調で、「いつかは自分の店を持ちたい」と考えていた松井さんの自信になった。八月にシェアキッチンを卒業し、開店に踏み切った。
 松井さんの長男がアレルギー体質だったことから、なるべく体に良い食べ物を子どもに食べさせたいと思い、十年前からパン教室に通った。アトピー体質やアレルギー持ちの人でも安心して食べられるように自然塩を使うなど素材にこだわった。
 販売を予定している「離乳食のもぐもぐパン」は米粉を100%使用した食パンで小麦アレルギーの人や小さい子どもでも安心して食べられる。幸せを運ぶようにという思いを込めて「クローバー」と名付けた。
 松井さんは「笑顔で幸せに安心して食べることのできるパン。ぜひ食べに来てほしい」と話した。営業日は毎週月、火、金、土曜の午前十一時半〜午後三時。(青山尚樹)

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧