本文へ移動

<習い事ことはじめ> 飛び込み

2021年9月25日 05時00分 (9月25日 10時17分更新)
飛び込みの体験をする子どもたち=金沢市磯部町の金沢プールで

飛び込みの体験をする子どもたち=金沢市磯部町の金沢プールで

怖さの壁 心と体で乗り越える

 板の上に立ち、眼下の水面を見たとき、真っ先に求められるのが自分に打ち勝つことだ。あまたのスポーツがそのプレーの楽しさで子どもたちを夢中にさせるが、飛び込みはそうではない。まず、怖さが来るのだ。高い位置から跳び上がり、水面に真っ逆さまに、頭から飛び込むのだから無理もない。
 「やりたい気持ちがあるのに踏み出せない。生まれて初めて、自身のふがいなさを思い知る」と「いいね金沢ダイビングクラブ」代表の横山健さん(55)は話す。では壁を乗り越えるにはどうするべきなのか。どう跳び上がり、体をひねり、着水するかをイメージし、その通りに体をコントロールすることに尽きる。誰よりもうまく飛べたときには、他のスポーツでは味わえない楽しさ、喜びを味わえる。
 つまり「この競技をすることは自分の心と対話し、何をしなければいけないのかを冷静に考える力が養われるということ」なのだ。飛び出しに必要な脚力や空中感覚が身に付き、体幹が鍛えられるのは言うまでもない。自分の意識で体をコントロールできるようになる五、六歳に始めるのが適しているという。
 石川、富山県には同ダイビングクラブのほか、小松ダイビングクラブ、高岡スイミングクラブがある。(有賀信彦)
石川さんアプリ

 「With KIDS 北陸」は子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはこちらから。

石川さんアプリ

 「With KIDS 北陸」は子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはQRコードから。

  • iOS用QRコード

    iOS用QRコード

    (App Storeに遷移します)

  • Android用QRコード

    Android用QRコード

    (Google Playに遷移します)

関連キーワード

PR情報