本文へ移動

「ふぉ~ゆ~」初の冠番組、体張って知名度アップ 初回から過激ハプニング「おしり」見えちゃった

2021年9月25日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
舞台あいさつを行ったふぉ~ゆ~の(左上から時計回りに)越岡裕貴、松崎祐介、辰巳雄大、福田悠太

舞台あいさつを行ったふぉ~ゆ~の(左上から時計回りに)越岡裕貴、松崎祐介、辰巳雄大、福田悠太

◇日テレプラスで10月スタート「ふぉ~ゆ~の王道テレビ~これにかけてるんで!」
 CSの日テレプラスで10月8日にスタートするアイドルグループ「ふぉ~ゆ~」の初冠番組「ふぉ~ゆ~の王道テレビ~これにかけてるんで!」(金曜午後9時)のPR会見が24日、東京都内で開かれ、メンバーの福田悠太(34)、辰巳雄大(34)、越岡裕貴(34)、松崎祐介(34)の4人が出席した。ジャニーズ在籍20年以上でもCDデビューを果たしていない崖っぷちグループがバラエティー、トーク、かっこいいショーを3本柱に体を張って知名度アップを狙う。
 歴代のテレビ番組で人気を博した王道企画に4人が挑んでいくというコンセプトのもと、初回放送のオープニング企画にスタッフが用意したのは寝起きドッキリだった。早朝、4人が宿泊するホテルのそれぞれの部屋にカメラが潜入。最初のターゲットは辰巳だ。異変に気付いて跳び起きるが、掛け布団の下は真っ裸で、おしりの一部がカメラに写ってしまうハプニングも。
 辰巳は「何も聞かされていないので、いつも通りスッポンポンで寝ていました」と苦笑しながら「(番組タイトルどおり)これにかけてるんで、何があってもオンエアしてもらおうかと思っています!」と“NGなし”の強気の姿勢をアピールした。
 一方、松崎の部屋にはなぜか遮光カーテンがなく、松崎は浴衣の帯をアイマスク変わりにして寝ており、仕掛け人側に回ったメンバーも大爆笑。そしてクラッカー式バズーカでたたき起こされると、こちらも下着をはいていないことを気にしてアイドルらしからぬワードを口にした。
 今をときめく関西Jr.グループ「なにわ男子」の藤原丈一郎(25)や、親友の「A.B.C―Z」河合郁人(33)からお祝いメッセージが届いたそうだが、「SexyZone」菊池風磨(26)からは「おい辰巳、冠番組始まるの?」といたずらっぽく呼び捨てで聞かれたことも明かした。
 今後チャレンジしてみたい王道企画について、福田は「ローションの坂を上って上の旗を取る。(堂本)光一くんが(主演ミュージカル『EndlessSHOCK』の名場面でみせる)階段落ちなら、僕らはローションの階段落ち」と笑わせた。
 越岡は「ロケバスに乗って後ろでスタンバって、街の人にパネルの中から(ふぉ~ゆ~の中で)誰がタイプかを聞いたあと、(本人が登場して)『いるよ!』というのをやりたい」と語り、松崎は「人間打ち上げ花火、あるいは逆バンジー。ジャニーズここまでやるの?というのを見せたい」!とぶち上げた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ