本文へ移動

「五輪後の調整うまくいかず…」1500メートル出場の広中璃梨佳は7位【陸上・全日本実業団選手権】

2021年9月24日 20時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
◇24日 全日本実業団選手権(大阪市・ヤンマースタジアム長居)
 東京五輪女子5000メートルで日本新、1万メートルで7位入賞と2種目で健闘した広中璃梨佳(20)=日本郵政グループ=は、スピード強化のため1500メートルに出場。4分21秒03で7位だった。「五輪後の調整がうまくいかず、本調子ではなかった。五輪では最後まで諦めず粘ればタイムや順位がついてくると感じた。1500でもそれを出せるようにしたい」。発展途上の20歳。スピードを磨き世界をうかがう。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ