本文へ移動

天皇賞・春からダービーまで5週連続G1 引き続き無観客競馬をJRAが発表

2020年4月23日 12時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
皐月賞を制し、ダービーで2冠の期待がかかるコントレイル

皐月賞を制し、ダービーで2冠の期待がかかるコントレイル

 JRAは23日、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点により、5月末まで引き続き無観客で行うと発表した。この期間のG1レースは天皇賞・春(5月3日)、NHKマイルC(10日)、ヴィクトリアマイル(17日)、オークス(24日)、ダービー(31日)の5レース。6月以降の開催に関しては今後改めて発表するという。
 無観客の競馬は2月29日からスタート。1954年のJRA創立以降、G1レースを初めて無観客で行っている。なお、ウインズ、エクセル、パークウインズ、J―PLACEへの入場、発売、払い戻しは引き続き取りやめ。中央競馬の発売、払い戻しは電話・インターネット投票のみで、競走馬の他ブロック競走への出走制限、騎手の移動制限などの感染拡大防止策の期間も5月末まで延長された。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ