本文へ移動

美しすぎる騎手が「炎の体育会TV」初出演、ミシェル騎手「絶対に勝ちます!」芸人らと熱い3番勝負

2020年4月22日 19時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリジナル競技にチャレンジしたミカエル・ミシェル騎手

オリジナル競技にチャレンジしたミカエル・ミシェル騎手

5月9日放送TBS系特番

 「美しすぎる騎手」として話題のミカエル・ミシェル騎手(24)らが5月9日放送のTBS系「炎の体育会TVSP」(午後7時)に初出演する。ミシェル騎手は、南アフリカで年間王者になった注目の若手、ライル・ヒューイットソン騎手(22)らと「次世代ジョッキー軍」を結成、「体育会TV軍」と熱い勝負を展開する。
 フランスから昨年来日し、札幌競馬場で初騎乗したミシェル騎手はその後、川崎競馬場で活躍し、美貌と相まって大きな話題に。今回、次世代ジョッキー軍は、騎手が練習で使用する木馬を使った「ツーハンドレッド・ダービー」、競馬場での「馬VS自転車 異種800メートル対決」や、バランス力が問われる「ロデオピンポンdeアンサー」で「3番勝負」を繰り広げる。
 ミシェル騎手は日本のスポーツバラエティー番組は初出演とあって、ユニークな“3番勝負”に興味津々。番組MCのタレント今田耕司(54)、雨上がり決死隊の蛍原徹(52)らとのトークを楽しんだものの、勝負になると「絶対に勝ちます!」とアスリート・モードに一変した。
 幼いころにロデオマシンのアトラクション経験があるというミシェル騎手は「ロデオピンポン―」で、武豊騎手が残した記録更新を目指したが…。
 ほかの出演はレギュラーのKAT―TUNの上田竜也(36)、オードリーの春日俊彰(41)らのほか、助っ人ゲストとして小島よしお(39)ら。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ