本文へ移動

アンタレスSロードゴラッソ残念8着 いいポジション取れたが最後伸び負け[浜中俊コラム]

2020年4月25日 10時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜中俊騎手

浜中俊騎手

 アンタレスSのロードゴラッソは残念ながら8着でした。スタートして無理なく好位を追走できましたし、勝ったウェスタールンドを別にすれば、上位の馬は近くにいた馬ばかり。いいポジションは取れたと思いますが、最後は伸び負けてしまいました。近走はずっと地方交流重賞だったので今回はそのあたりがどうかなと思っていたのですが、その不安が出た感じ。今回はG3ですが、結構メンバーが強かったですね。地方交流の方が結果が出ている馬ですし、また相手次第ではチャンスがある馬だと思います。
 土曜は京都で騎乗します。3Rのペイダートは前走が3着でした。レース内容は良かったと思いますし、スムーズに先行できればチャンス十分。6Rのアーマーバローズは先週の追い切りにまたがりましたが、いい動きでしたし、昇級初戦から通用する能力がありそうです。
 9Rのメイショウラツワンは自己条件ならと思いますが、まだ緩いので、開幕週であまり時計が速くなるようだと少し不安。11Rのメリーメーキングは良馬場でやれそうなのはいいと思いますが、後ろから運ぶことになりそうなので、展開の助けがほしいですね。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ