本文へ移動

中日梅津1イニングを2安打無失点 最速は148キロ 1軍復帰へ「まだまだ自分らしい強い球投げられていない」

2021年9月24日 18時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1イニングを無失点に抑えた中日梅津

1イニングを無失点に抑えた中日梅津

◇24日 ウエスタン・リーグ 広島3―2中日(由宇)
 6回から登板した中日・梅津晃大投手(24)は1イニングを2安打無失点に抑えた。
 先頭のメヒア、続く宇草に連打を浴びるも、落ち着いて後続を切った。最速は148キロで、「まだまだ自分らしい強い球が投げられていない。自分で納得できる球をもっと増やしていきたい」と課題を口にした。梅津は6月中旬から2軍調整を続け、この試合が2軍降格後2試合目の登板だった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ