本文へ移動

コロナ影響でアドマイヤビルゴは藤岡康との新コンビで京都新聞杯へ…武豊が“移動制限延長”で騎乗できなくなったため

2020年4月24日 19時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アドマイヤビルゴ

アドマイヤビルゴ

 デビュー2連勝で若葉Sを制したアドマイヤビルゴ(牡3歳、栗東・友道)は藤岡康太騎手(32)=栗東・フリー=との新コンビで「京都新聞杯」(G2・5月9日・京都・芝2200メートル)に出走することになった。

 23日にJRAから騎手の節内移動制限の延長が発表され、主戦の武豊は翌日の「NHKマイルC」(G1・5月10日・東京・芝1600メートル)にサトノインプレッサの騎乗が決まったため、京都では騎乗できなくなった。管理する友道師は「調教でも乗ってくれているジョッキーだし、馬をよく知ってくれているので」と説明した。同馬は2017年の当歳セレクトセールで5億8000万円(税抜き)で落札された良血馬。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ