本文へ移動

【中日】ビシエド『パウエル超え』766安打 球団外国人単独1位 4回に中前打

2021年9月24日 18時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビシエド

ビシエド

◇24日 ヤクルト―中日(神宮)
 中日のダヤン・ビシエド内野手(32)が通算766本目の安打を放ち、球団の外国人選手安打記録を更新した。アロンゾ・パウエル(現1軍打撃コーチ)が記録していた765本を抜き球団外国人選手歴代1位となった。
 4回1死の第2打席に先発・高梨から今季114安打目となる中前打を放ち更新。ビシエドの初安打は、来日1年目の2016年3月25日開幕戦の阪神戦(京セラドーム大阪)でメッセンジャーから放った。6年目、通算705試合目での快挙となった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ