本文へ移動

10R、初出場の妻鳥晋也が絶好枠から優出一番乗り目指す【徳山ボート・ヤングダービー5日目展望】

2021年9月24日 18時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
妻鳥晋也

妻鳥晋也

◇24日 プレミアムG1「第8回ヤングダービー」(山口県・徳山ボート)
 山口県・徳山ボートのプレミアムG1「第8回ヤングダービー」は24日予選が終了し、25日は10~12Rで準優勝戦が行われる。10Rはこの大会初出場の妻鳥晋也(29)=香川=が絶好枠から気合のSを踏み込み優出一番乗りを目指す。11Rは18年の第5回大会(浜名湖)覇者である関浩哉(26)=群馬=が、エース機のパワーで他艇を完封。最終の12Rは予選トップ通過の羽野直也(26)=福岡=が持ち前のS力を発揮してイン速攻、2度目のG1タイトルへ王手をかける。
 なお、4日目12Rでフライングをした高田ひかる(27)=三重=はコンマ05の非常識なフライングだったため即日帰郷した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ