本文へ移動

【天皇杯】名古屋グランパスはセレッソ大阪と対戦 10月27日に豊田スタジアムで準々決勝

2021年9月24日 17時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
フィッカデンティ監督

フィッカデンティ監督

 サッカーの第101回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)の準々決勝組み合わせ抽選が24日にあり、名古屋グランパスはセレッソ大阪と対戦することに決まった。試合は10月27日で、豊田スタジアムでの開催となる。
 今季はC大阪とは、5月8日に豊田スタジアムで対戦し、1―0で勝利している。グランパスがベスト4に進出すれば、準優勝した2009年以来となる。
 そのほかの対戦カードは以下の通り。
G大阪―浦和(パナスタ)
川崎―鹿島(等々力)
磐田―大分(エコパ)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ