本文へ移動

フットサルW杯 日本はブラジルに敗れて初の8強入り逃す

2021年9月24日 17時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 フットサルのW杯リトアニア大会は23日、決勝トーナメント1回戦が行われ、日本は2大会ぶり6度目の優勝を目指すブラジルに2―4で敗れて初の8強入りを逃した。前半4分に星翔(名古屋)のゴールで先制しながら逆転を許し、1―3の後半18分に西谷(名古屋)が1点を返したが、終了間際にも失点した。
 ブルーノ・ガルシア監督は24日にオンラインで報道陣に対応。2大会ぶりに出場したW杯でスペイン、ブラジルを相手に善戦したことを「日本を再びW杯の舞台に戻すという目標を果たしただけでなく、超強豪国に対しても力を示せた。悔しさ、残念な思いはあるが、誇らしい気持ちの方が大きい」と振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ