本文へ移動

マイフォルテ鮮やかに差し切って重賞初制覇 笠松・オグリキャップ記念

2020年4月30日 19時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オグリキャップ記念を制したマイフォルテ=笠松で

オグリキャップ記念を制したマイフォルテ=笠松で

 地方全国交流重賞の「第29回オグリキャップ記念」(SP1・ダート2500メートル)が30日、笠松競馬場で行われた。好位を追走した1番人気の兵庫・マイフォルテが直線、外から鮮やかに差し切って重賞初制覇を果たした。
 力強かった。短い直線をものともせず、6歳馬のマイフォルテがしっかりとした末脚でゴール前差し切った。6回目の重賞挑戦でついにタイトルをものにした。
 「ロスのない競馬をこころがけていました」と振り返った大山真の好騎乗が光った。道中は4番手。遅い流れにもうまく折り合って、コースの内をぴったりと回って脚をためたことで、いい末脚を引き出した。

 これで姫路でのB級特別から4連勝。3、4歳時に5連勝の経験はあるが、6歳にして4連勝で重賞初制覇とまだまだ力をつけている。今後については「地元園田の六甲盃(6月4日、2400メートル)が視野に入っています」と田中一師。笠松で見せた力を今度は地元で発揮する。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ