本文へ移動

山小屋支援の思い託すTシャツ 松本の寺と有志がチャリティー販売

2021年9月24日 05時00分 (9月24日 15時42分更新)
新しくデザインしたチャリティーTシャツ=松本市大村の玄向寺で

新しくデザインしたチャリティーTシャツ=松本市大村の玄向寺で

 北アルプス・槍ケ岳(三、一八〇メートル)を開山した播隆(ばんりゅう)上人(一七八六〜一八四〇年)をしのび、縁のある松本市大村の玄向寺や有志らでつくる「播隆上人奉賛会」は、北アの山小屋支援のため新たにチャリティーTシャツを製作、販売している。収益金は山小屋が取り組む登山道整備のため全額寄付する。(右田誠弥) ...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧