本文へ移動

名古屋のビル屋上で野菜すくすく 障害者担い手に都市型農業の試み

2021年9月24日 05時00分 (9月24日 11時47分更新)
ビルの屋上に置かれたプランターの中で栽培される作物=名古屋市中区錦2で

ビルの屋上に置かれたプランターの中で栽培される作物=名古屋市中区錦2で

 ビルの屋上を活用した農業施設で野菜を育てる試みが、名古屋市中区錦2丁目エリアの一角で始まっている。同地区のまちづくりに取り組む企業が主体となった実証事業で、障害者が農業の担い手になるという「農福連携」の側面も併せ持つ。将来的には近隣のレストランや生鮮食品店に作物を販売して、都市型の地産地消を目指していく。 (大野雄一郎)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧