本文へ移動

宮田 女子個人総合V 全日本シニア体操 男子は杉野 準優勝

2021年9月24日 05時00分 (9月24日 09時49分更新)
女子個人総合で優勝した宮田=23日、山形県の酒田市国体記念体育館で

女子個人総合で優勝した宮田=23日、山形県の酒田市国体記念体育館で

  • 女子個人総合で優勝した宮田=23日、山形県の酒田市国体記念体育館で
  • 杉野正尭
 体操の全日本シニア選手権は二十三日、山形県の酒田市国体記念体育館で行われ、県勢は女子個人総合で全国高校総体(インターハイ)女王の宮田笙子(しょうこ)(鯖江高二年)が54・698点で初優勝した。男子個人総合では鯖江高出身の杉野正尭(たかあき)(徳洲会)が85・165点で準優勝した。
 宮田は四種目で着実に得点を伸ばして頂点に立ち、鯖江高(宮田、山本七海、長優里、山本利々奈、近藤環、遠山結香)の団体総合準優勝の原動力にもなった。杉野は東京五輪代表の北園丈流(たける)(徳洲会)らを抑えて表彰台に立った。

関連キーワード

おすすめ情報