本文へ移動

【FC東京】中村拓海6試合ぶり先発出場へ「やってきたことやるだけ」パリ五輪世代の有望株が成長見せる

2021年9月23日 18時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6戦ぶりの先発へ意気込むDF中村拓=小平グラウンドで(FC東京提供)

6戦ぶりの先発へ意気込むDF中村拓=小平グラウンドで(FC東京提供)

 FC東京のDF中村拓海(20)が23日、J1第30節の浦和戦(25日、味スタ)に向けたオンライン取材に応じ、6試合ぶりの先発出場への意気込みを示した。22日の名古屋戦で、DF小川諒也(24)が前半33分に負傷退場。今節は8月のG大阪戦以来の先発出場となる可能性が高まり、中村拓は「今までやってきたことをやるだけ。あとは結果を出せれば」と話した。
 今季は中村帆高(24)の負傷離脱もあり、フル回転の期待が高かった。しかし、思うように活躍できず、メンバー外になる試合も少なくなかった。それでも、フィジカルコーチと体をつくり直し、経験豊かな先輩からの助言にも耳を傾けてきた。
 「先輩から教わることが多い。それを吸収して、実戦に移すことを繰り返してきた。少しは自分のものになってきた」。雌伏の時を過ごしたパリ五輪世代の有望株が、ようやく成長の跡を見せる時が来た。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ