本文へ移動

打球が消えた…左翼フェンスに福留の打球すっぽり エンタイトル二塁打となり一塁走者“三塁足止め”で中日サヨナラ逃す

2021年9月23日 17時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
9回裏1死一、三塁、代打福留の打球がラバーフェンスの隙間に挟まり、二塁打となる

9回裏1死一、三塁、代打福留の打球がラバーフェンスの隙間に挟まり、二塁打となる

◇23日 中日3―3阪神(バンテリンドームナゴヤ)
 打球が消えた…!? 中日の代打・福留孝介外野手(44)が9回1死一、三塁の場面で阪神の守護神スアレスから左フェンス直撃の同点二塁打を放った。この打球がフェンスの開閉部分の溝にスッポリと挟まって跳ね返らず、ボールデッドでエンタイトルツーベースに。逆転サヨナラの走者だった一走・三ツ俣は三塁で“足止め”となった。
 中日は京田、堂上、大島の3連打で1点を返し、代打・福留が打席へ。フルカウントから6球目、外角146キロの変化球を捉えた。続く高橋周が申告敬遠で歩いて1死満塁としたが、木下拓が三ゴロ併殺打に倒れ、サヨナラとはならなかった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ