本文へ移動

【ロッテ】佐々木朗希、腰の張りで登板回避…ネットでは心配する声「登板して完全に痛めてからじゃなくて良かった…」

2021年9月23日 13時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐々木朗希

佐々木朗希

◇23日 ロッテ―ソフトバンク(ZOZOマリン)
 先発予定だったロッテの佐々木朗希投手(19)が腰の張りで登板を回避し、代わって2軍で調整していた土肥星也投手(26)が登板すると球団から発表された。ヤフーのリアルタイム検索では「佐々木朗希」が急上昇ワードとなり、ファンからは状態を心配する声が相次いだ。
 「佐々木朗希、登板回避…楽しみにしてたのに、大丈夫かな」「朗希腰の張りらしい…やばいよ」「腰に張りって書いてるけど登板して完全に痛めてからじゃなくて良かった…」
 ロッテは2位のオリックスに2・5ゲーム差をつけて首位を守っているが、25本塁打のレオネス・マーティン外野手(33)が21日に右足骨折で出場選手登録を抹消されるなど、差し迫った事態になり始めている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ