本文へ移動

「もともと心臓が強かった馬」地方経由で急成長…6連勝中のロードレガリスがダートの猛者に挑戦状

2020年5月19日 18時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロードレガリス

ロードレガリス

◇23日出走「第27回平安S」(G3・・ダート1900メートル・京都競馬場)

 京都の土曜メイン「第27回平安S」(G3・23日・ダート1900メートル)に地方在籍時から6連勝でアルデバランSを制したロードレガリスが登場する。まだ粗削りな面を見せながらの連勝街道は奥の深さを物語るもの。ポテンシャルの高さ、そして、勢いを武器に歴戦のダートの猛者へ挑戦状をたたきつけ、砂の新星へと躍り出る。
 向正面で行きたがったり、最後の直線で抜け出したところでブレーキをかけたり。粗削りな面を見せながらも相手強化を乗り越えてきたロードレガリスが地方在籍時から6連勝という勢いを武器にG3へと挑む。
 「もともと心臓が強かった馬なんです。馬体が緩くて、能力に体がついていけていない中で、レースぶりを徐々に進歩させて結果を出してくれた」と野中調教師は中央に戻ってからの連勝街道を振り返った。
 前走のアルデバランS勝利後に放牧を経てここを目標に乗り込まれた。「乗り込み量は十分」と同師。その一方で「先週、(栗東)CWの追い切りでも相手に並びかけてからスッと抜け出せないところがあった」と話す。こなさなければならない課題は多いが、仕上がりは順調だ。
 最高潮の勢いで迎えるG3には砂の猛者がずらりと居並ぶ。「どんなレースでもできないとここでは厳しい。でも、フレッシュな状態の方がいいパフォーマンスを見せる馬なので」と同師は期待を寄せる。ここが正念場。乗り越えた先にダート界の頂点を視界に捉えることができる。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ