本文へ移動

工藤静香、他界した兄との思い出がつまったエピソードを披露「彼岸花と会えるのが毎年の楽しみの一つ」

2021年9月23日 12時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
工藤静香

工藤静香

 歌手の工藤静香(51)が22日、自身のインスタグラムを更新。23日の秋分の日に合わせて他界した兄との思い出が刻まれた彼岸花の画像を公開し、祖先を敬った。
 「9月に生まれた皆さまお誕生日おめでとうございます 情熱的な一年になさってくださいね!」とつづった後に「9月はやはり彼岸花と会えるのが毎年の楽しみの一つになっています。この彼岸花は他界した兄が小学生の時に山から持ち帰り、母にプレゼントしたものです。もう43年くらい前になりますね」と続けた。
 秋分の日は1948年に施行された「国民の祝日に関する法律」で制定され、「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日」とされている。
 工藤も「23日秋分の日は、ご先祖様をうやまい、亡くなっ方々をしのぶ祝日ですね」と紹介しつつ「真っ直ぐ天に向かい咲いている彼岸花は逞しく、何とも美しく繊細、そして情熱的ですね。この花を見る度に『しっかり生きるんだよ』と、頬を両手で包まれるような気がします。与えられた命に感謝を忘れず、日々を大切にしたいですね」と気持ちを新たにした。
 フォロワーからも「いつもしーちゃんの素敵なエピソードに胸が熱くなります」「お兄さんが持ち帰った彼岸花が、繊細に美しく咲いていますね、こうして沢山並んでいると更に情熱的ですね」などのコメントが寄せられ、大きな共感を呼んだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ