本文へ移動

【F1】モナコGPが来年から金、土、日の3日間制に 今季までは木曜開幕、金曜が休養日

2021年9月23日 12時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年のモナコGP、フリー1回目でモナコを初走行する角田(AP)

今年のモナコGP、フリー1回目でモナコを初走行する角田(AP)

 F1モナコGPが来季から伝統の4日間制を改め、他のグランプリと同じ3日間制に短縮される見通しとなった。F1運営会社のステファノ・ドメニカリ最高経営責任者が22日に米放送局CNNのインタビューで認めた。
 「モナコGPは3日間で行われる。ただちにね」と語り、「木曜日開幕の代わりに金曜、土曜、日曜の日程になる。来年からの導入を目指している」とした。10月15日にパリで開催される世界モータースポーツ評議会で承認されるもようだ。
 現行のグランプリの中でモナコGPは唯一、木曜日に開幕するスケジュールでフリー走行を開催。金曜日は休養日として、他のサポートレースのみの走行が行われている。
 CNNによると、同GPを主催するモナコ自動車クラブ(ACM)の広報責任者は「F1は3日間で行われ、ACMのイベントは4日間になる。つまり木曜日はサポートレースの専有になる」とのコメントを寄せている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ