本文へ移動

貴重な木おけ2基目搬入 木之本・冨田酒造「蔵ならではの味大事に」

2021年9月23日 05時00分 (9月23日 11時49分更新)
木おけを搬入する上芝さん(左上)ら=長浜市木之本町の冨田酒造で

木おけを搬入する上芝さん(左上)ら=長浜市木之本町の冨田酒造で

 長浜市木之本町の老舗蔵元・冨田酒造で二十二日、昔ながらの醸造用木おけの搬入があった。現在主流の金属製タンクでは生まれない蔵元独自の風味を表現できるといい、今回で二基目。この日は今季の仕込み始めで、木おけの新酒は年末ごろ出来上がる見込み。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧