本文へ移動

市場の売れ残り調理、販売 東近江の料理店、25日「在庫市」

2021年9月23日 05時00分 (9月23日 11時54分更新)
市場に並ぶ食材を眺める岩崎さん(右)と野田社長=東近江市の八日市公設地方卸売市場で

市場に並ぶ食材を眺める岩崎さん(右)と野田社長=東近江市の八日市公設地方卸売市場で

 東近江市小脇町の日本料理店「魚繁大王殿」は二十五日、当日朝に市内の市場で売れ残った食材を買い取り、店内で調理して販売する「市場在庫市」を開く。新型コロナ禍で苦境に立つ店と卸売業者がタッグを組み、売り上げ回復と食品ロス削減を目指す。 (斎藤航輝)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧