本文へ移動

【MLB】大谷翔平27日に登板、103年ぶりの偉業達成へ「ずらして最下位チームに…」「打線奮起せよ」ファンも祈りの投稿

2021年9月23日 10時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷翔平(AP)

大谷翔平(AP)

 エンゼルスは22日、大谷翔平選手(27)の次回先発が26日(日本時間27日)に本拠地アナハイムで開催されるマリナーズ戦になったと発表した。今季は22試合で9勝2敗。打者として21日に45号本塁打を放っており、1918年のベーブ・ルース以来、103年ぶりの「2桁勝利、2桁本塁打」がかかっている。
 過去2試合の先発登板で勝ち星がつかず、快挙達成へ向けて足踏みが続いている。レギュラーシーズンの先発機会も26日の試合を含めてあと2度とみられ、大事な1戦のなるのは必至。。本塁打王争いもブルージェイズのゲレロ、ロイヤルズのペレスを1本差で追いかけており、“あぶ蜂取らず”だけは避けたいところだ。
 球団ツイッターでもフォロワーから「大谷に勝たせるためには打線が奮起することが大事」「ホームランを見込めるトラウトを復帰させて」と祈るような投稿が殺到。マリナーズはプレーオフ進出争いをしており、「2、3日登板を見送って(ア・リーグ西地区最下位の)レンジャーズにぶつけることはできなかったの?」と意見もあった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ