本文へ移動

大外18番サンクテュエールは枠よりもコンディション「良馬場でやらせたい」と藤沢和師

2020年5月22日 15時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加

第81回オークス(G1・24日・東京・2400メートル)

 桜花賞6着のサンクテュエール(牝3歳、美浦・藤沢和厩舎)は22日、美浦坂路を58秒8ー14秒0で調整を終えた。
 枠順がまさかの大外18番となったことに藤沢和師は「枠はしょうがない。ジョッキー(ルメール)がうまく乗るだろう」と話すのみ。しかし、道悪だった前走の反動はない様子で「いいね。予定通り。違う馬場(良馬場)でやらせたいし、東京コースは掛かる馬じゃないから合うと思う」と意欲十分。1日早く23日に東京競馬場入りする予定だ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ