本文へ移動

【楽天】早川が今季9勝目 ルーキー2桁勝利に王手 新人王争い宮城&伊藤に食らいつく

2021年9月22日 22時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・早川

楽天・早川

◇22日 楽天4―2西武(メットライフドーム)
 楽天のドラフト1位左腕・早川隆久投手(23)が今季9勝目をマーク、ルーキーイヤーでの2桁勝利に王手をかけた。
 自身は6回途中、1点差に迫られた場面で無念の降板となったが、救援陣が踏ん張って勝利投手となり「リリーフの先輩方に迷惑をかけている。先輩たちがいなかったら、この9勝という勝ち星は積み上げられていない」と感謝の思いを口にした。
 2回に中村に先制ソロを浴びたが、直後に打線が逆転。さらに追加点をもらって6回を迎えた。制球が乱れることも多い“鬼門”の中盤。この時も先頭の岸にスライダーを左翼スタンドに運ばれ1点差に詰め寄られ、続く森に左前打を打たれた。ここで小山コーチに促されてベンチに下がったが、悔しそうな表情だった。
 宮城(オリックス)、伊藤(日本ハム)に先行された新人王争いに、なんとか食らい付いている。ただ、早川は「(自分の投球が)チームの勝ちにつながればそれでいい。自分の個人的な成績はそのプラスアルファ」と特に意識はしていない。今後もチームの勝利最優先で投げ続ける。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ