本文へ移動

幕尻の千代の国が3場所ぶり勝ち越し 負傷乗り越え「いろんな勉強をさせてもらった」【大相撲秋場所】

2021年9月22日 21時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
翔猿(左)を攻める千代の国

翔猿(左)を攻める千代の国

◇22日 大相撲秋場所11日目(東京・両国国技館)
 幕尻の千代の国(九重)が翔猿を送り倒し、勝ち越しを決めた。3場所ぶりに勝ち越した31歳は「一日一日、一生懸命にやるだけ。しっかり集中できている」と無心を強調した。
 2年前に左膝の靱帯(じんたい)を痛め、一時は幕下の下位まで番付を下げただけに「いろんな勉強をさせてもらった。日々、成長させてもらっています」と落ち着いた口調で話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ